ぺこり
その冒険者とは・・・・・
ある日、1人の冒険者が、サンドリアの地に降り立った・・・・
だが、そもそもの始まりはこうだ。
いずれ長い年月を経てそれは、吟遊詩人の奏でる唄となり、
真冬に炉端で語られる昔話になるやもしれない。
ヴァナ・ディールで冒険者を待ち受けているのは、
どのような夢と冒険の日々だろう?
この地に新たな一歩を記そうとしている。
今また1人の冒険者が、
そして・・・
だが、今もエルヴァーンの若き騎士たちは、
なにものにも打ち破れぬ信念と誇りとを胸に、
ヴァナ・ディールの地をさっそうと行く。
黄昏の騎士王国・・・、老いたる、眠れる獅子。そう陰でゆやする者もいる。
しかし、輝く剣を天高くかかげた英雄達がこの地を駆けめぐっていた、かつてのサンドリアの栄光の日々は、今はもうない。
クォン大陸北方に位置する、幾多の伝説に彩られた、古よりつづく王国である。
城塞都市サンドリア・・・
プロローグ
このホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright(C)2002-2005 SUQUARE ENIX,LTD,All Rights Reserved.
Final Fantasy XI
えふえふ冒険記 Final Fantasy XI
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット